開拓街

開拓街

ジャンヌの開拓街へようこそ

 皆様、こんにちは。ジャンヌ商会員のエル=ラフィーヌです。今回はこの場をお借りしまして、ジャンヌの開拓街をご案内させて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

 まず、一番最初の図になりますが、開拓街の位置のご案内です。リスボンよりちょっと下ぐらい、ファロ辺りから真西にず~っと15~20分ぐらい進みますと、ジャンヌの開拓街に到着致します。

ジャンヌ開拓街 全体図

開拓街 全体図

 上の図は、ジャンヌ開拓街の全体図です。ちょっと斜めから見れるようにしています。入って入り口右側に、造船所R1&2、銀行、酒場、工業品取引所、食料品取引所と並んでおります。反対左側には、庁舎、広場の噴水、サロン、左側には書庫が一通り並んでおります。そして奥が住宅街となっております。

 ジャンヌ開拓街の専門施設は以下の3つになります。

  1、サロン   (発見物の報告が出来る)

  2、大学    (大学の機能が利用可能。研究報告により得られる
           経験値、名声、単位が通常の20%UP。)

  3、工廠    (現在所持してる船(乗船してる船、副官船、乗船してない船)の全ての船の
           操船熟練度がそれぞれ上がります。(最大値の3~4割程度)

他に、書庫が全6種揃っています。また人口が3,000名を超えていますので、「強化船殻2層大型船体」を生産することが可能です。(同様にフィレンツェで強化船殻設計書も生産可能です。)

なお、交易所で販売してるものは、メープルシロップ、ニガモヨギ、カミツレ、センナ、タンポポ、クランベリー、リキュール。医薬品取引上げには便利そうですね。

開拓街を歩いてみよう~♪

では、開拓街をちょっと歩いてみますね。まず、最初、右側に見えるのは造船所ですね。手前がR2、右側がR1です。その奥には工廠が建っています。工廠の係の人に話しかけると操船の研究が行えて、船の操船熟練度がUPします。

正面左側を向いてみますと、大学が建っています。係の人に話しかけると大学機能を使用できたり、研究報告が行えます。

さらに左側に行くと書庫が6つ並んでいました。右手の奥に見えるのは、サロンの建物ですね。

街の中央に歩いていくと、広場に大きな噴水がありました。とっても涼しい~♪

上から眺めると、こんな感じ。とっても大きいんです。

こちらは住宅街の入り口です。ちなみに、建物の入り口にはほとんど、噴水が付いているんです。

最後に噴水前で記念にパシャリ♪

以上で、開拓街のご案内は終了です。最後にサブ商会の開拓街ですけど、現在工事中で、まだ全然建物がないので、今回はご案内できませんでした。また別の機会に紹介できたらいいのになあ~。

 ※最後に下の図を御覧下さい。

 ここでは、ジャンヌの開拓街で出来る地図回しを御案内致します。

1、まず地理学をR7前後まで上げます。視認は6あたり

2、前提のクエである、北大陸の風景を発見します。

3、発見後、ジャンヌ(バージニア地区)の開拓街に行き、ロンドンの書庫で2つの書きかけの地図を
  手に入れます。

4、開拓街から出て、その場所で視認を2回して、2つの地図の発見物を発見します。

5、開拓街に戻り、サロンで報告して、再度、ロンドンの書庫から地図を探します。以下繰り返し。

6、1~5までを2回繰り返す毎に、大学に訪れて、「自然学・人文科学1」(発見物3回発見)を
  報告&クエを受ければ、其の分冒険経験値&名声が貰えます。