サブ商会について

Fougere Royaleについて

 Jeanne Arthes の第2商会として、新たに Fougere Royale を2011年12月27日、セビリアに設立いたしました。(2011年5月26日にリスボンに移転しました。)

 Fougere Royaleは(フジェール・ロワイヤル)(フゼル・ロワイヤルとも)と呼びます。

 第1商会 Jeanne Arthesと同じく、フランス香水メーカーの一つ、Houbigant(ウビガン社)が1882年に人工合成香料のクマリンを調合した、メンズ物に多い、木の葉を思わせる軽く爽やかな香りのフゼア系(フゼアノート)香水の原点となるものを販売、それが「フジェール・ロワイヤル(Fougere Royale)」だったようです。

 ウビガン社は ジャン・フランソワ・ウビガンが1775年にパリのサントノレ通りに、「花々の籠」というロマンチックな看板を掲げてオープンしたとされ、マリー・アントワネット、レカミエ夫人、ポンパドゥール夫人、ナポレオンなどがウビガン社の香水を愛用した。  (以上wiki抜粋)

Fougere Royaleの役割と特徴

 Fougere Royale の設立の経緯ですが、このゲームの性質上、多くのユーザーが数名のキャラクターを所持していると思います。(2013年7月現在、追加オプションの利用で1アカウントで4キャラクターまで使用可能です。)

リスボンの商会ショップはこのゲームにおいて非常に重要です。(特に金策面で。)この商会は、メインキャ以外のサブキャラクターでまだ商会未所属のキャラクターが商会ショップ等を利用できるようにしたいと思い、作られました。

また、皆様の協力のお陰で、このサブ商会でも長崎に商会定期船が運航しております。またスローペースではありますが、開拓街も建設中で御座います。メイン商会であるJeanne Arthesほどではないですが、皆様の航海にサポートが出来ればと思います。

Fougere Royaleへの入会

 Fougere Royaleは基本的には、Jeanne Arthes に所属されています商会員のサブキャラクター用の商会です。基本的にはJeanne Arthesに所属されている
皆様のサブキャラクターに関しては特に人数等制限なく、入会を許可する
予定ですが、商会ショップ利用だけでの入会は基本的にお断りしています。
ご理解の程宜しくお願い致します。