5倍キャンペーン育成法

 今回、ここに載せる内容は、2013年に3月にあった5倍キャンペーンで、私がサブの育成に使った方法を記載するものです。これから、新規で育てる方への参考になれば幸いです。
(殆ど修正は無し。またイベントなども一部ありませんのでその点は各自ご確認下さい。)
(また、日記形式で書いてあるので、一部意味不明な点も、また、5日目から5倍キャンペーンスタートでした)。

目標設定

 冒険レベル50以上 白兵11 剣術OR投てきか狙撃術9、各種生産スキル 取引スキルのR9達成。自力での、錬金術クエ達成。

ポイント

 合計レベル25まで経験値5倍、合計レベル50まで4倍・・・とボーナスが付くので、いかに冒険を効率よく上げて、交易、海事を上げないようにするか。
 また、スキル経験値も多くもらえるので、取引スキル等も多種鍛えておくと、生産&南蛮で楽。

初日

 多少、順不同。ポルトガルを選択。スタートと同時にまず、ファロに行き、投資を開始(冒険職でも交易職でも構わない)名声が1500まで上げておく(これで北海に入れる、可能ならリスにも投資しておきたい) 街の発見は出来る限り控えておく。(後述)
 航海者学校は受けても構わないが、私は、入校だけ(制服とスクチャを聞きたかったので)出来るなら、冒険初級と、交易初級はクリアして、船は抑えておくと楽(前者は当面の移動用、後者は副官用に)
 学校のクエは受けないので、メインキャラの支援を貰って、リスボン→アムステルダムの冒険者ギルドの苦境を受ける。(誰かにクエを出してもらわないと、冒険名声500必要・当該街の冒険クエ「○○航路の開拓」を一つでもやっていないと出現しない これがネックになる。)(なお、当面は交易レベルを極力上げないので、身体言語は覚えられないので、言語やメモは出来る限り用意する)
 アムスで冒険クエを終了。まずは発掘家になる。 後、アムスでやっておきたいこと。
  1、英語を覚える
  2、酒場娘にアイテムを貢ぎ、贈り物を貰っておく。
  3、毛織生地を200個用意する(ロンドンでの交易転職クエ用)
 この後、ロンドンとアムスの往復を行い、大学の入学条件である。各レベル5を目指す。 (なお、意外と、海事レベル上げが初心者にはネックになる。最速でよければ、太陽の護符を使用して、北海にいる旗付きNPCを倒す。数回の戦闘で、海事5を目指せる。) 交易レベルを5を目指す上で、何かしら、生産スキルのRを2、またカテ1の取引系スキルを同じく1つR2にしておくと、大学の専攻クエの出現条件を達しやすい。(奨学制度説明会は南蛮売りしなければ、効率は悪い)
 大学の論文提出回数を2回終えて、財宝鑑定→美術を覚えたら、書庫に篭もって、美術を読む。 (この時、ブーストを利用して、R5にしておけば、有名なボルドー地図回しの地図が出る。サブキャラがいればどんどん渡してストックしておくこと) (一番楽なのは、美術+1ブースト+冒険者上級教導書+頭痛薬10個ほど サブがいれば、これぐらいで50枚以上の地図は貯まります)
 美術2&論文提出回数2回になれば「自然学、人文科学1」が登場する。 これは発見を3つすれば、クエクリア、冒険経験値&名声350をそれぞれもらえるので、5倍なら街発見、カードと合わせて1セット、冒険経験値2,000はもらえる計算。 これを利用しつつ、北海~イベリアの港を発見しては報告する。 (この際にロンドン~リスボン~アムスを往復し、冒険者ギルドの苦境を何度かクリアして、転職状を増やしておく)
 冒険レベルが10になったら、ハンブルクで「酒宴」スキルを覚えて、R2にする。 論文7回提出後に「人身掌握術1」が登場する。 酒場娘にアイテムを10回(花の憧れ人なら半分)貢げば、クエ達成なので、これでロンドンに常駐しながら、論文提出回数を稼げる。 (なお、往復を少しでも楽にする為、基本は書庫~道具屋~酒場のループ、大学イベントがおきたら、大学による) (貢ぐ時に酔ったら、一度海に出ればOK)
 論文提出が15回達成すれば、「人間行動学」が登場するので、これを覚える行動に切り替える。 (面倒だが、航海がオススメ、無駄に新しい港を開かない) (なお、このときに、釣り師で救助スキル、アテネでサルベージスキルを覚えておきたい)
 「自然学、人文科学1」+「人間行動学」が終わったら、ボルドーに行って、ボルドー地図回し。 「発掘家」で、開錠と探索スキルの底上げと冒険経験値、名声が狙い。 大体1回、冒険経験値100、名声70近くもらえるので、4~5倍なら、これで一気に合計名声2万に届くはず。 探索、開錠もこれで4~5になるので、当面の冒険は困らないはず。 (一応、このとき、ケーキハットと開錠ブースト+冒険者上級教導書を使用した) なお、地図回しが面倒でなければ、ボルドーを繰り返すのでも悪くない・・(私は1時間で飽きたが)
 (なお、この辺りでインドにいけるようになるが、行く必要はない。港開放もボーナス期間が終わってからゆっくりすればいい、但し、勅命は別。中南米東岸は早めにクリアして、3種技術スキルは覚えたい)
 開錠がある程度使えるランクになったので、次は沈没船、サルベージ。 3~4枚程度でいいので、北海~イベリア周辺で、合計1~3隻引き上げる。 (3隻引き上げる頃には、サルベージR2になるので、大学に行って、海難史1を出す。海難史1回1をクリアしておいて以後海難史2を移動で使う)
 海難史2は長距離航海10回で、冒険経験値&名声が1000ずつもらえる。合計2万越えても、「人間行動学」があれば、常時600はもらえるので、移動ではこれを使って、冒険経験値&名声を上げる(後半の南蛮時の移動に便利) (なお移動は操船士がオススメ、操舵も一緒に鍛えたい)(欠点として、若干、交易&海事経験値も増えるので注意) (補足、移動中の使用スキルは、測量、警戒、運用の3種)
 冒険レベル20を超えたら、副官を雇う。第1副官は見張り最強、防火持ち、副官付与で造船+1を狙えるランスロットにした。 合計レベルを30越えたら、アパルトメントを購入する。(改築も忘れない)
 初日はここまで。終了時のレベル 20 6 5

2日目

船大工クエをこなすと同時に、各種酒場娘に貢物を渡して、花の憧れ人コンプを目指す。(イスタンブールが変装度60必要なので、事前に用意しておく)
 花の憧れ人になると、「人身掌握術1」で半分の5回アイテムを貢げば、1回論文終了なので、これで論文提出回数をある程度稼いでおく。 (理想は60回、私は特別研究棟が利用できるようになる50回まで頑張った)
 後は、アゾレスレースを頑張ってみた。とりあえず、大体の準備は整った。本番は、火曜日以降。
(その後、レース後半で、名声2万8千を越えて、勅命が受けれるようになる。地図回し先行で名声を優先してあげれば、レースしつつ、航行技術を上げれたのかと思うと、少し後悔。ただ、歴史事件中なので、中南米北東岸終了後、緊急帰還で戻る。・・としたが、上陸地点はダメみたい、リスに戻ってから開拓街(貸金庫数UP)→ヴェラクレス(管理技術)に行ったら交易レベルが足りない(;; →バイーア(航行技術) そして緊急帰還でリスに戻る。)
レベル 26 7 7

3日目

 なんとかレースが40回達成。火曜日までに終わらせられそうかな? 一度、論文が60回に達したので、大学イベントとフランクフルトに称号を貰いに行ってきた。 やっと副官が育ってきたので、副官船長を任せられるようになってきた。
レベル 27 8 8
(補足・・当時3月は歴史事件でアゾレスの50回往復レースが開催中だった。8月は当然ありません)

4日目

 レース50回達成するも、時代の覇者のブーツ。これで何足目?その後は、明日までだらだらとメインの委任航海に追従して、勅命をスエズ運河開通までこなす。海難史2をずっとやってきたので、冒険をメインに交易、海事も少しずつ上がってきた。船大工に転職して、造船を鍛えたかったので、少しボルドーダンジョンに行って、海事を9に上げる。 また、美術、開錠優遇職として、財宝探検家の転職クエをこなす。いよいよ、明日からがメインですね。
レベル 28 9 9
(補足、最初と少し言ってることが違う点がある。昔の自分に確認dけいないのだが、多分、船大工あたりを目指して、空いてる時間に、勅命を終わらせたのかと思われる。)

5日目

ボーナススタートです。(各種5倍キャンペーンスタート)
このキャラではなく、別の子で試したデータでは、交易職でリスボン←→アテネ 3往復で冒険レベル10と可笑しな経験値を入手・・(^^;
 造船に関しては、R1→10まで雷神使用のアイアンサイズ強化で、40回で終了。 ちなみにR7までは7回でした。
 工芸はR1→10まで、雷王1時間だけ使用で、1時間50分。(何で上げたかは内緒) これは実は余りよくない。スキル熟練度+20%の時は1時間20分の記録があるので、あまり大きな効果はない。 (参考までに、通常時、雷王1個使用で、大体2時間とちょっとです)
 つづいて、冒険上げ。かねてより考えていた、美術R8ヴェネ→ナポリの地図回し。
 経験値4倍 商会10% ファンクラブ20%UP 海神使用で 1回の発見で冒険経験値 827
 大学クエ 人文1(発見3回)の報告の経験値は2273(3倍時は 604 & 1670?)
 地図70枚ほどをこなして、冒険レベル29→37に 冒険レベルは順調に上がっているが、副官のレベルが遅れ気味・・第2副官はもう少し先になりそう。 なお、地図出しに2時間ちょっと 地図開封&報告で 合計ざっと4~5時間ほど で、大雑把に経験値8~9万ほどなんで、これがどれほど効率よいかは、少し怪しいところ(少なくとも最高効率ではないと思う)
(なお、ソロで地図回しが出来ないっていう方は、当サイトのCOMPANY→開拓街の一番最後を見て欲しい。こちらはソロで地図回しもどきができます。ネックはその開拓街を登録できるか?)
終了時のレベル 37 9 9
(ここまでやって、経験値4倍、5倍の恩恵は非常に大きい。大学入学すら考えず、冒険だけやって行くのも決して悪くはない、それか、ALL5にして、交易、海事は一切上げないというのもありだと思う。私は造船を鍛えたかったので、早期に交易海事を9にしたが、もう少し遅くても良かったと後悔は少しあるのが正直なところ)

6日目

 まずは繊維取引スキル上げに移る(理由は内緒、ただこの期間に主要取引スキルは数種、鍛えておきたいと考えている) まず、オポルトで皮革を使ってR7まで上げる。支援に繊維取引R20がいるので、10分かからずR7に
 ロンドンでカテ3カテゴリ取引補助2の専攻クエを受けて、オスロに。 オスロで投資を済ませて、繊維取引4種を購入&売却を繰り返す。1回で779個購入できる為、雷王使用でR10時でも 1セット100近いスキル熟練度を獲得。
カテ3、315枚 約1時間半で目標にしていた、R11に到達。
 ただ、ここで1つミスを犯す。取引補助2のクエ報告時に交易職で報告してしまい、交易レベルが上がってしまった(;;
 仮に冒険職であったとしても、1&2の報告をしたら、レベルが上がっていたかもしれないが、やっぱり痛いミスである。 まあこれで身体言語覚えられて、楽になるなって、気持ちを切り替えてやるしかない。
終了時のレベル 44 10 9

7日目

 昨日から続いて、ナポリ地図を少し回し、副官の冒険レベルが20を突破。第2副官としてジークフリートを雇用する。
(ここまで2人とも海事副官・・海事は殆どしないのにね)
 この時点で、冒険レベルが46を越え、少し冒険解除を意識し始める。 多分、今晩ナポリ地図をすれば、冒険は50に届くだろう。いくら経験値3倍状態でも、次のレベルまで冒険レベル5~6万を地図回しで上げるのは辛いので(こういう作業は飽きてしまうので苦手なので)
 日中、将来的なことを考えて、冒険解除クエをこなすことにした。 マゼラン海峡では、経験値3倍以上の恩恵があったとはいえ、1つの発見で冒険経験値5000近く・・(^^;
その後、解除クエ5種を無事にクリア、美術回しも少しこなして、1つ目の目標である冒険50に到達、ここで一度地図回しを切り上げて、次の作業に移行します。
終了時のレベル 50 10 9

8日目

 コロッセウムでまずは海事上げ 海事を12まで上げようとするが、思ったほど獲得経験値が良くない。 よって、大学クエで海事経験値がもらえるのに切り替えて、海事12を目指す。
 海事12で、大型ガレーに乗れるようになったので、Liveイベントを利用して、ガンディア東で幽霊船白兵上げ。(これは3月のお話、現在はやっていません。)
 数の調節ができるので、2アカウントの方は新規キャラで白兵を上げて、もう1アカウントで外科と1セット40分ほど可能である。アテネ&アレクと書庫が近く、船員の回復も困らない。
 雷神7個と、神農を使用して、約7時間ほどで、銃撃11剣術9 応急処置8(非優遇)まで上げる(突撃7戦術4) また幽霊船5隻に戦闘を仕掛けて、援軍紙でNPCを5隻呼び、20分ほどで修理をR7まで上げた。 帰りに、アテネで応用剣術を覚えるのを忘れないこと。 一度ロンドンに戻って、大学のクエを更新して終了。
レベル 50 10 12

9日目

 操船士で中南米開拓地へ向かい、ヴェラクレス地理学の地図回しを行い、地理学を5、視認を6まで上げておく。 (地理学は、奥地の条件解除に使うケースが多いこと、R4テク習得条件であるので少し鍛えておきたい)
 その後、メリダ奥地に移動、陸戦で罠を鍛えつつ、罠テク14個を習得(投てきを覚えてこなかったので、全習得失敗)
 今後、陸戦で、冒険上げになるかも?と思い、急遽予定変更で、罠テクニックの上位を覚えつつ、テク上げの少し行う。 コロラド高原で、R3テク2個、R4テク1個習得。その後、開拓地で、支援キャラの陸戦スキルをしまい、ルアンダで睡眠薬&お酒を購入して中南米南東岸へ。 ここで少しテク上げを行う 罠テクは1回の戦闘で、熟練度10の縛りがあったが、もっともらえてる様子(ボーナスの倍率だけ) だとすれば、使わないかも知れないが、この機会に賞品知識もR5~6まで鍛えておきたいなと考える。

(掲示板用 補足分)

 スキルに関しては、数の縛りはなく、R9までは2倍以上のボーナスが入ります よって、この期間に、どれだけ、スキルを多く鍛えておくかで、今後のプレイが楽になるか、変わると思う。 幾つかの例を 取引スキル 上限20が撤廃されたので、一度に複数購入できる場所で支援やブーストを使って一気に上げる。
 例 繊維取引 オスロ 支援20
4種有、支援を受けて、一回で約770個前後購入出来るので、その場で買い売りを繰り返す。 雷王1回使用、カテ3 310枚 50M赤字で 1時間40分ほどでR1→11に (事前にR7にしておき大学クエで取引補助2を一緒にこなせるとベスト。オポルトの皮革1本で10分でR7まで可能)

白兵上げ

 支援必須だが、有名な幽霊船白兵上げがLiveイベントのお陰で容易に出来る。 オススメの場所はカンディア東。近くに港が多く、船員補充が容易&書庫がアレク、アテネとある。 数の調節ができるので、2アカウントの方は新規キャラで白兵を上げて、もう1アカウントで外科と1セット40分ほど可能である。 雷神7個と、神農を使用して、約7時間ほどで、銃撃11剣術9 応急処置8(非優遇)まで上げる(突撃7戦術4) また幽霊船5隻に戦闘を仕掛けて、援軍紙でNPCを5隻呼び、ひたすら修理連打、20分ほどで修理をR7まで上げた。 帰りに、アテネで応用剣術を覚えるのを忘れないこと。

冒険

 とりあえず、スタートは美術1本でOK。職業は探検家で構わない(探索&開錠重視の場合)
 ボルドーで鍛えて、ナポリ地図回しをずっとこなすのがオススメ。 経験値3倍圏内なら、地図3回+大学クエ(海神使用)で1セット経験値3000近く可能。 ここで冒険50まで、探索&開錠を9まで上げてしまうと、今後の冒険は困らないはず。 (名声は放って置いても冒険名声5万近くには行ってると思うので、クエだしの条件も問題ないはず) 移動に操船士になっておき、移動しつつ操帆、運用、測量、警戒、操舵を鍛えておくと良い。

陸戦関係

 ある程度装備を整えられるなら、ヴェラクレス奥地。5匹沸き(短いサイクルで連戦できる)なのとレアドロップのフェイント系4巻は悪くないかと。 悪名高き一家(ポルトベロ-海事ギルド)を受ければ、一時的に奥地に入れるようになる。 厳しいようなら、中南米北東岸もオススメ。入り口を入って少しまっすぐ進めば3匹沸きの場所がある。 ドロップのアグニの火棒は将来的に美味しい。 またはヴェラクレスの西側の上陸地点、メキシコ湾南西岸の奥(マップ南東)にも4匹沸く場所がある。 とりあえず、7種の武器のテク3種類ずつ 合計21個と、罠テクを鍛えつつ、罠R1&2の16個を覚えておくと今後が楽になる。 テク上げのお勧めは中南米南東岸。 罠や商品知識を鍛える場合は、敵の強さは関係ない、また初期のテク習得も同じである。

造船

 シーダーアイアンサイズの造船がやはりオススメ。雷神使用で、R7までは、毎回1ずつ上がる。 R10まで造船回数40回、約30分ほど。 将来的に造船を鍛えたいと思ってる方は、ここでさっと上げておくのも悪くない。ただ、造船優遇職の転職条件に注意。 (交易、海事が少なくとも9にしなければいけないので)
 勅命は1つだけこなして、航行技術を早めに覚えると、この期間が終わる頃には、急加速が使えるようになっているはず。 生産は、合計レベル100を超えてから・・優先順位は冒険→海事→交易の順でレベルを上げて行きたい。 ただ、期間内に管理技術も上げておけると非常に楽になる。
(当サイトの旧掲示板の3月の時点にも、いくつかこれについて記載がある(重複も多いが)そちらも参考になるかも。)

副官大福計画

 気が付くのが少し遅かった・・後10日ほど前に気が付いていれば非常に面白い案だったかも。
 新規キャンペーンで上げるのは、普通は、冒険>海事>交易だろう。一番上げにくい冒険を上げるのは普通である。

 では、今回は少し視点を変えて、交易優先で考えてみる。 ただメインキャラで交易75にしても別に面白くないので、有名な副官大福を考えてみる。

今回の新規キャンペーンは

合計レベル 25まで  5倍
合計レベル 50まで  4倍
合計レベル 75まで  3倍
合計レベル100まで  2倍

の経験値がもらえます。
つまり、冒険が14までなら、交易解除クエをしなければ 14 60 0となり 常時3倍の経験値がもらえる計算になります。 (ただ、出来る限り冒険は上げない方が良い、50までは4倍なのだから)
ただ、これに追加の数値が含まれます。

銀のタロットの世界  点等時 20%UP
海神   上記の合計に ×1,5倍する
そうすると、常時機能しない、世界は除いて、海神使用だと
(300%)×1,5倍 =450%

と常時4、5倍という経験値の倍率になる(初心者が貰える海神の宝玉は計算していない)。
 勿論、理想は、副官室も付けれれば、常時20%も付いてくるのだが、副官室を利用できるようにする為の管理技術習得が1つのネックになる。勅命と、ヴェラクレスまでの移動で、冒険経験値が大きく上がってしまうことである。 (管理技術上げも結構ネック。但しスキル経験値5倍とブーストを利用すれば実質、素はR3~4まででOK)
 一番最初に書いた、後10日早ければ・・・これは5倍キャンペーンが始まる前にキャラを作り、獲得経験値が少ないうちに勅命を終わらせておけば・・という話なのである。まあ、いまさら言っても遅いのだが・・。
もう一つは副官を雇うのに移動が必要という問題もある。
例えば、ランスロットを雇いたいと考えた場合、アテネへの移動が必要となる。 下手に本拠地→アテネに移動しようものなら、往復で冒険レベルは4~5は上がってしまう。 定期船でピサまで向かい、その後、誰かに追従してもらいつつ、船員1、水食料無しで数日後に沈没、その状態でアテネに運んでもらってで経験値は抑えられないだろうか? (これは試していない、机上の空論)
(帰りは拠点回航で)
 後は、ひたすら移動せずに、南蛮品の売り買いで、交易レベルを上げるだけ。
通常、副官の交易レベルを70にするまでに必要な経験値は2690万ほど。 しかし、上記の約5倍を使えば、約550万ほどで、南蛮副官を作ることが出来る計算だと思うのだが? あいにく私は新キャラを冒険優先で鍛えてしまった。もう挑戦することは出来ないが。
なお、補足。この際に使う船は、キャラクター&副官船ともに 卒業記念ポーラッカだと思う。 フルFS強化の25%増量なら、容量は500近いので2隻で1000近く積める。 これなら南蛮品の売りかもそれほど困らないと思うのだが。
 今回はふとした思い付きであり、完全なる机上の空論である。皆さんのご意見も伺ってみたい。