アカウントとOP

 意外と、アカウントやOPのことについて、訊ねられるので、ちょっと作ってみました。

 上の図は、1アカウントの枠組みと各OPスキルがおよぶ範囲を図に表してみたものです。以下、色ごとに各オプションの分けて、それぞれの効果と私見ですが、感想を記載しておきたいと思います。

OPを選ぶ参考になれば幸いです。

1アカウント

 まず1番大きい黄緑色の枠です。この黄緑色の枠が1アカウントの可能な範囲です。

最大で、4キャラクター、共有倉庫2個、スキルノート、船内倉庫、PK回避、@モバイル+@WEBが使えます。

月額基本

 一番基本である、まったくOPをつけていない状態です。(ネットカフェ版はこの状態で追加不可)

私のキャラクターで説明させてもらうと、フレイア=ルーベルドとセシリア=ルーベルド、どちらか1人を交代で使用できる状態である。ただし、お互いアイテムやお金を直接渡す方法はなく、かなり不便である。また、序盤は貸金庫も少なく、常にアイテムを持っての移動となるので、装備品の耐久が消耗していくのもネックである。

キャラクタースロット1

 使用できるキャラクターが1人増え、合計3人使える状態である。(上の図であると、セシリスが使用可能)勿論、1キャラクターとして使用できるのであり、前の2キャラと違った航海者、スキル構成として使用できる。また、ユーザーによっては倉庫としての使い道も大きい。アイテム50以上、レシピ16冊、船枠5つなどなど、かなりのアイテム等を持てるようになる。

キャラクタースロット2

 使用できるキャラクターが1人増え、キャラクタースロット1と併用すれば、合計4人使える状態になる。単純に1アカウントでの所持できるアイテム数等が倍以上になる計算である。

 このゲームでは、一日1回ログインボーナスやアイテム等のサービスやイベントが多いので、イベントの内容次第では大きな恩恵を受ける。例えば、身なりの良い紳士のイベントなど。

共有倉庫1

 お金を1G分、交易品を5,000個(1種2,000)、アイテムを50個、船を1隻まで預けられる(貸金庫と違って手数料なし。) 共有倉庫を経由すれば、リスボンにいるフレイアのアイテムを預ける→アジアにいるセシリアが受け取るといったアイテムのワープが可能になる。(交易品のワープは不可)

OPの中では一番使い勝手が良いと思われる。出来れば使いたいOPである。

共有倉庫2

 2つ目の共有倉庫で、ストックできる量は共有倉庫1変わらない。

スキルノート

 スキル枠を5つ増やすOP。通常、スキルは53個+スキルブックで5つ保管できるので、合計58個。

このOPを使えば、合計63個までスキルを取得できるようになる計算だ。また、このスキルノートに登録したスキルは常時、スキル獲得経験値が+20%UPされる。

 このOPが必要かどうかはそのユーザーのプレイスタイルに大きく左右されると思う。1キャラクターが冒険、交易、海事と3種全てに幅広く行おうとするとスキル枠は足りないが、冒険+交易、冒険+海事と2種に絞ったり、言語をメモや副官などに頼れば、それほど必要とは思えない。

 スキル獲得経験値が+20%UPは以前が10%だったのに比べるとかなり改善されたと思う。これと雷神のお守りを使用すれば+70%。かなり効率よくスキル上げが出来ると思う。

1アカウント

 所持品一欄→収納の横にもう一つ、アイテムストック枠が増えて、そこに1キャラ30個までアイテムをストックできるようになる(収納してる装備品は耐久は減らない)。航海中でも利用可能なため、料理とかのアイテムをストックしておいたり、装備品を変更したりと使い勝手は良い。

 なお、1キャラクターに付き、30個の倉庫なので、キャラクタースロット1&2を使って、4キャラにしておくと、合計で120個分のアイテムを収納できる計算になる。

上の図を見てもらうと分かるが、私は3キャラしか使ってないのだが、同じ金額を取られているのに、30個分使えないのはなんだか少し損した気分になる。

使ってる感想としては非常に便利であるが、525円はやっぱり少し高いかな? 315円ならまったく文句はないのだけど。

1アカウント

 危険海域、無法海域において、プレイヤー海賊に襲われなくなる。

追加の効果で、悪名が付くケースで、悪名が加算されなくなるという効果があり、上位亡命やオスマン亡命をする際には非常に便利である。

 さて、メインのPKからの回避だが、これはプレイヤーによってかなり反応は変わるので、オススメするしないはなかなか難しい。このOPと最近の甲板戦の仕様変更で、正直な話、PKはもう殆どいないのが現状であり(ある筋の情報では、某サーバーではPKは1桁とか?)、また危険海域であれば、上納品を投げれば戦闘を回避できるので、それほど必要とは思えないのが正直な感想である。

 なお、余談だが、以下に当てはまるプレイヤー・艦隊は、「危険海域」 「無法海域」でも襲われない(賞金首・大海戦・模擬戦を除く)。

 ①冒険・交易・戦闘の合計レベルが50未満

 ②冒険・交易・戦闘の一番高いレベルが30未満

 ③冒険・交易・戦闘の一番高いレベルが、海賊側のレベルの半分未満

 ※艦隊を組んでいる場合は、艦隊メンバー全員が上記に該当している必要があります。

スクチャや、某掲示板で、初心者にPK回避を安易に勧める方がいるが、少なくとも、東南アジア辺りに行くまではまったく必要ないOPであると思う。

1アカウント

 ゲームにログイン出来なくても携帯電話等からアクセスして、情報を見たり、移動が出来たりできるOP。なのだが、一部機能は無料でも普通に出来る。このOPのメリットは2つ。1日1回購入できる「回航許可証」を購入できる量が増えることと、@ポイントをアイテムと交換できることの2点。

確かに回航許可証が多くもらえるのは、移動が多いユーザーには非常に便利だが、もらえる量が増えるぐらいで、315円を払う価値があるかと聞かれたら厳しい。@ポイントの交換も一日10ポイントしか貯まらず、1ヶ月毎日INしていても300ポイントでは大したものとは交換できない。頭痛薬とかなかなか貴重なアイテムと交換できるが、1年に1回、まとめて交換でいいと思う。

複数アカウント

 今までは、1つのアカウントの説明でした。複数アカウントや多垢と呼ばれるのは、パソコンやPS3などを複数台用意して、1人のユーザーが複数のアカウントを所持し、複数のキャラクターを同時に動かすことを差します。実際に私も2アカウントのユーザーであり、PCは2台並べて動かしています。

このゲームでは、昔から多垢有利とずっと叫ばれてきました。特に交易では、その実力を発揮し、先頭のキャラが引っ張り、残りの追従船は交易品を積めるだけ積んで、交易をすることで、同じ時間でソロアカウントのユーザーよりも、アカウントの数だけ多くの利益を生み出してきました。他にも色々とメリットは多く、間違いなく、多垢のが有利であることは間違いありませんが、その分、月額の使用料が倍倍と増えていきますので、そこはユーザーの懐と相談でしょうか。

まとめ

 とりあえず、OPでお勧めしたいのは共有倉庫だと思います。正直、これがないとかなり不便な思いをしますので、1つでいいので、こちらをつけることをお勧めいたします。それ以外に関しては、そのユーザーのプレイスタイル次第でかなり変わってくると思いますし、無くても何とかなるかな?っというのが多いような気もします。月ごとの契約ですので、自分ありに試してみて、必要かどうか判断してもらえれば良いのではと思います。

     

最後にこの場をお借りして、ご紹介を。

今回、一番上の大きな画像の4人の女の子の絵は、「キャラメイクファクトリー」のサイトを使って、作らせて頂きました。非常に簡単に可愛いキャラクターを作れるサイトで、是非一度お試し頂ければと思います。本当にどうも有難う御座いました。(願わくば、DOLの髪型や洋服もこれぐらい、自由に出来たらなあと思ったりも。)