爵位と王立艦隊

 爵位は、貸金庫の数や、アパルトメントの増築条件、装備の条件など多くに絡んできます。ここで、爵位の上がり方の仕組みと上げ方、上げるメリットなどをご案内していきます。

1、爵位が上がることによって得られるメリット

 まず、何処か王宮や町役人にて、12回ほど投資を行うことで、3回爵位を得て、貸金庫が使えるようになる(いくつかアイテムを保存できる)。その後は八等級からアパルトメントの改築で、アパルトメントでの収納を増やしていき、最終的には、R19、騎士爵で王立艦隊入隊を目指すのが流れとなる。

 このゲームはアイテムが非常に多く、多くのユーザーがOP課金で貸金庫等を使用しても、アイテム枠は常に足りていない。。そのような状況で数多くのアイテムを収納できるアパルトメントは非常に役に立つので、爵位を上げる=貸金庫を増やしつつ、アパルトメントを大きくしていき、アイテムの収納枠を増やしていくことをお勧めする。

 また騎士爵以上で入隊できる王立艦隊は、大海戦のでいくつかの影響や、王立艦隊専用の特別生産、制服などもあるので、是非とも合わせて目指していってもらいたいと思います。

2、爵位上昇条件

 キャラクターは隠しパラメータとして、投資・冒険・海事・大海戦の4種類の勲功値を持っています。 上記の4種類の勲功値または王立艦隊の功績が一定値を越え、なおかつ名声合計が条件を満たしていた場合に爵位が授与されます。

冒険勲功値

 発見物を報告済(発見物名が白字の状態)にした際に増加します。偉人NPCへの報告・酒場娘への自慢話・依頼人へのクエスト報告・酒場娘経由でのクエスト報告など、報告する手段や報告時の自身の職業による違いはありませんが、初回の報告のみが関係し、二回目以降の報告では勲功値は増加しません。よって、地図回しなど、同じ発見物を何度発見しても、冒険勲功は貯まっていないことになります。

投資勲功値

 投資による勲功値は投資金額の総合計と同じです。港・集落に投資した際に増加し叙任の判定がされます。金額の累計が判断基準であり、投資する港の状態は関係ありません。また、歴史事件の投資効果UPは投資勲功に反映されません。

海事勲功値

 海事による勲功値は、戦功ポイントの累計です。対人戦の戦功ポイントは含みません。

 戦功ポイントは洋上戦闘勝利時のデータを抽出して計算します。まず、勝利したら+1。さらに撃破一隻につき、敵の合計レベルが自分以上の場合+2、同等の場合+1、半分未満の場合±0の合計が戦功ポイントとしてカウントされます(公式サイトの情報より)。要は、自分の合計レベルが低くて、敵NPCのレベルが高い場合にボーナスが発生し、同じ戦闘でもより多くの海事勲功が貯まり、早く爵位が貰えることになります。

大海戦勲功値

大海戦による勲功値は、大海戦戦功ポイントの累計です。

王立艦隊功績

王立艦隊の功績が一定以上越えた場合、叙任されます。

3、爵位上げの現状

 爵位は、そのユーザーのプレイスタイルによって、上がっている方、全然上がらない方と大きく分かれてきます。爵位は前述のように、冒険・投資・海事・大海戦の4種類の勲功値がそれぞれ一定の数値に貯まると上がります。つまり、その4種の項目を満遍なく、行うようにすれば、自然と高い爵位になっていくのですが、例えば、冒険は一切しないとか、海事は一切しない、大海戦は出ませんとかになると、その項目の勲功値が一切入らず、序盤はいいのですが、後半になると、一気に上がらなくなってしまいます。

 各キャラクター、スキル枠の都合もあり、冒険、交易、海事と全て満遍なく行うのは意外と難しいです。また、大海戦もなかなか敷居は高く、初心者~中級者ではそう簡単に参加するのも難しいでしょう。4種類の項目がありますが、多くの方は1~2種類しか出来ないという方が多いのではないでしょうか?

4、爵位を効率よく上げる為には

 まず、貴方が海事をされるかどうか? ここが重要です。もし海事をされる予定があるのであれば、冒険レベルや交易レベルが上がりすぎる前に、一度海事をするのが良いかもしれません(あくまで爵位優先だけを考えた場合)。現在、南蛮交易の影響で、特に交易レベルは上がり易くなっています。ただし、その影響で、合計レベルが容易に上がってしまい、その結果、敵NPCのレベルを超えてしまい、海事勲功の戦功ポイントのボーナスが貰い難く(貰えなく)なってしまいます。逆の発想で、交易レベルを効率よく上げて、商大ガレオン等の良い船に乗って、効率よく敵を倒していくスタイルもあると思いますので、どちらが正解とは言えませんが、もし、レベルがまだ間に合うようであれば、一度早い段階で海事をしておくと、遅れて海事をされるよりは多少は爵位は高くなっていると思われます。

 続いて、冒険です。冒険をされるユーザー、されないユーザーはきっちり分かれると思います。私も冒険は全然していませんが、冒険をしないユーザーは爵位を上げるのは非常に厳しいです。冒険をされないユーザーは港の発見以外、殆ど発見物はありません。よってそれによって上がる冒険での爵位は2~3個が限度です。逆に冒険をされるユーザーは発見物を増やしていく過程で1つずつ爵位が増えていきます。ただ、爵位のために冒険をするのは意外と苦痛です。私も一度はそれを考えましたが、結局はスグに挫折してしまいました。

 投資勲功はある意味非常に分かりやすいです。投資金額が合計661Mで合計6つの爵位が、それ以降は1G毎に確実に1つ爵位をもらえます。よって、お金を大量に稼げるのであれば、お金で爵位を購入することは可能です。ただ、実際にはそれほどお金持ちのユーザーはいるわけも無く、多くのユーザーは大投資戦を利用します。大投資戦は投資した金額に対して、国家貢献勲記のリターンがあります。大学SSや所属国次第では、マイナスどころかプラスにも出来ますので大投資戦を積極的に利用して、投資勲功を稼いで爵位をもらえるようにするのが重要です

 あまり大海戦に参加したことない私が解説するのはなんですが、大海戦はある程度NPCを倒せる、工作が出来るようであれば、最初のうちは、3日間参戦すればほぼ1回は爵位は上がると思います。2013年の7月より、傭兵制度や戦功のバランスの見直しも入ったので、事前構築などにも参加すれば、それなりに稼ぎやすくなったと考えます。

 とにかく、王立艦隊に入隊できる騎士爵、R19まで上げるのが非常に難しいです。逆に言えば、王立艦隊に入隊すると、王立艦隊功績で一定に届けば、爵位は合計4つ上げれるのでかなり楽になります。現在はガナドールを使った護符海事もあるので、以前よりも王立艦隊功績は稼ぎやすくなっています。

5、王立艦隊の栄光と衰退

 正直、今現在王立艦隊に入隊しても、それほど大きなメリットはありません。いえ、昔はあったのです。がなくなってしまいました。王立艦隊功績を一定の数値まで上げると、王立艦隊の制服を作れました。現在ガナドールで入手できる各国提督軍服のデザインと王立艦隊の将官服は同じデザインでした。今から1~2年前は、その服を作成するには王立艦隊功績を48,000まで上げなくてはならず、私も護符海事でセレベス海で約6,000回以上の海戦を繰り返して、作成できるようにしました。

 当時はその服を作れるほどに功績を上げられた方も少なく、またフィレンツェの特別生産だったので、1ヶ月に2着分の貢献度しか貯まらず、オークション等では、王立艦隊の制服の製作の権利という形で、1セットが1~3Gもした時代がありました。王立艦隊功績を上げた方へのご褒美ですね。私も何度かフルセットを2~3Gで販売したことが有り、苦労しましたが、大きな見返りを受けることが出来ました。ただ、昨年、ガナドールの登場で、一気に状況は変わります。ガナドールで入手出来る各国提督軍服のが、性能が良く、装備条件も緩くと良いこと尽くめで、王立艦隊の制服はあっという間に無価値になってしまいました。その後、ガナドールのドロップ率の低下され、出回る事は少なくなりましたが、時はすでに遅く、ガナドール以降、私も王立艦隊の制服の受注を受けたこと1度しかありません。

 現在、新しいレシピや特典は特に追加されたおらず、正直、苦労に見合う価値はありません。私のメインの爵位は海軍大将。戦争や階級には詳しくないですけど、相当高い位だと思います。ただ、それに見合う何かがまったく無いのは少し寂しく思います。